HOME » 無料の保険相談窓口を活用しよう » なぜ無料で相談できるの?

なぜ無料で相談できるの?

保険無料相談が実現する仕組みとは?

ほぼすべての保険相談窓口は、無料で相談にのってくれます。しかし、なぜ保険無料相談が可能なのでしょうか。相談にのってくれるファイナンシャルプランナーへの報酬は、誰が払っているのか?答えは、保険会社です。その仕組みは以下の通りです。

保険相談窓口はいくつもの保険会社と提携しています。そして保険契約が成立した場合、保険会社から報酬を受け取るということになっています。

ただ、ここで疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。「ファイナンシャルプランナーが、無理な勧誘をしてくるのではないか?」

ここで登場するのが、各店舗をまとめている保険相談窓口会社です。ファイナンシャルプランナーは、自社の社員である場合もあれば、外部に委託していることもあります。万一、無理な勧誘があった場合、相談者は保険相談窓口の会社に知らせることで、そのファイナンシャルプランナーにペナルティを負わせることになっています。

すなわち、無理に勧誘しても報酬が受け取れない仕組みが各社で整っているため、仮に契約に至らなかった場合でも、相談料は無料です。

基本的に何回でも無料、契約手数料もかからない

相談は1回で終わることもあれば、複数回行うこともあります。多くの相談者が、平均2~3回で契約または相談打ち切りとなるようです。

もちろん、何回相談しても無料です。ただし、会社によっては2回目以降の相談は費用がかかるところもありますので、事前に確認しておくことをお勧めします。

また、契約に至った場合でもファイナンシャルプランナーに対して手数料を支払うといったこともありません。

保険無料相談のほうが会社にもメリットが

そもそも、保険相談窓口に来られる方の多くは、保険加入が見込める方です。

もし、相談を有料にしてしまうと加入したいと思っている方の敷居を上げてしまうことになり、会社としてはせっかくのビジネスチャンスを失うことになりかねません。

無料にしているのは、それだけ多くの方に契約してもらえるチャンスでもあり、間口を広げる手法でもあるのです。

pagetop
便利でおすすめな保険相談ランキング