HOME » 保険見直しのタイミングとポイントをわかりやすく解説

保険見直しのタイミングとポイントをわかりやすく解説

ライフイベントは保険見直しのタイミング

保険見直しのタイミングは、就職や結婚、出産などのライフイベントごとに行うのがよいと言われます。

その理由は、商品によって保障内容が異なるから。例えば、就職したばかりの若い方にとって手厚い死亡保障や先進医療保険は不要でしょうし、逆に働き盛りの40~50代の方にはこうした保険が重宝されるでしょう。子どもが生まれたら学資保険も検討したいところです。

すなわち、それぞれのライフステージに適した商品を選んでいくことが、「手厚い保障をリーズナブルな保険料で受けられる」コツなのです。

このコンテンツでは、ライフイベントを年代別で分けて、保険見直しのタイミングや検討すべきポイントについてまとめました。

20~30代の保険見直しのタイミングは?

就職、結婚、出産など人生のイベントが盛りだくさんの年代。保険見直しも、その都度行ったほうが良いでしょう。保険に興味はないという独身の方でも、「自分が困らないために」加入しておいたほうが保険商品もあります。こちらでぜひチェックしてみましょう。

>20代、30代の保険見直しのポイント

40~50代の保険見直しのタイミングは?

働き盛りの40~50代は、子どもの成長が保険見直しのタイミングに大きくかかわってきます。特に高校・大学に進学する際は、教育費の捻出に苦労されている方も多いことでしょう。そんなときに、保険を見直して費用を確保するのも一手です。

>40代、50代の保険見直しのポイント

60代~退職後の保険見直しのタイミングは?

定年後は、セカンドライフを悠々自適に過ごしたいもの。そのためには、公的年金だけで安心とはいえない時代です。また、がんなど先進医療を必要とする病気にもなりがちな年代でもあります。これまで加入していた保険を見直して、セカンドライフを楽しむコツを紹介します。

>退職後の保険見直しのポイント

来店型と訪問型、保険相談をするならどっち?

保険相談の業態には、来店型(保険ショップの窓口に行くタイプ)と、訪問型(販売員が来てくれるタイプ)の2つのタイプに分かれます。どちらのサービスを使うかで悩んでいる方へ、それぞれの特徴とメリット・デメリットを紹介します。

>【番外】来店型と訪問型、どう違うの?

pagetop
便利でおすすめな保険相談ランキング