20~30代

20代、30代が選ぶ保険と見直すタイミングとは?

20代から30代にかけては、就職、結婚、出産など人生のイベントがたくさんあります。

保険の観点からすれば、その都度必要とされる保障内容も変わってきますので、商品の見直しをするタイミングです。

そこで、20代、30代の方が保険を見直すタイミングや、加入を検討しておきたい保険商品をライフイベントにあわせて案内します。

独身のときに検討したい保険

将来いつ結婚するのか、家族を持つのかといったイメージがつけにくいため、どんな保険商品を選べばよいのか見当がつかない独身の方も多いのではないでしょうか。

そうした20代・30代の若い方に向けに、追加や変更がしやすい保険商品を選ぶのがオススメ。定期保険や医療保険に、こうした柔軟なプランの商品もたくさん出ています。

また、女性なら出産に備えて女性向けの医療保険に加入しておくことも検討しましょう。

この年代で高額な死亡保障を検討する必要はありませんが、一般的に年齢がアップすると保険料もアップしますので、収入に対して無理のない保険への加入を今のうちから検討しておくことをお勧めします。

結婚をする際に検討したい保険

相手に迷惑をかけないよう、社会的責任を持って行動する。これも、結婚をする大きな意味ではないでしょうか。万一の時にそなえて、定期保険や医療保険を選びましょう。

もちろん、独身時代よりも保障内容の手厚いものを選ぶのがポイント。

また女性の場合、妊娠してから加入できる医療保険が少ないといった現状があります。出産を考えている女性の方は、早めに女性疾病を備えた保険に加入しておきましょう。

出産、家族ができたときに検討したい保険

子どもが生まれたときも、保険を見直すタイミングです。とりわけ大きな収入源を得る立場の人にとって、家族を養うという責任感が芽生えるとともに、万一のことがあれば相手一人でも養える保障のついた保険選びも重要です。

また、子どもが就学するようになれば教育費も必要になってきます。特に高校や大学、私立の学校に進学する際には、一時的に収入より出費のほうが多くなることもあります。

備えがなければ、子どもが進学できる学校選びにも影響が出てきますので、積み立て型の保険なども早い段階で検討しておくとよいでしょう。

pagetop
便利でおすすめな保険相談ランキング